「くれよん」さんが先を急いで、何処かに向かっているよ。7/8(日)TX 「柏の葉キャンパス」駅を降りて、友人のカトリさんと捜し歩くこと、15分。

“ 一番街の隣が二番街 ” 程度に甘く考えていたら、とんでもなかった! 大手不動産のマンション群が立ち並び、その豪華さにビックリ。背中に汗が流れる中、ようやく…たどり着いたその先は…

この「二番街コミュニティスペース」では、毎月【おしゃべりサロン】が開かれ“住民の方の交流会”が企画されている。そして、7月は「朗読/読みがたり」のご依頼をいただいたと云うわけです。  その上、写真入りの案内まで作っていただきました。その全てに細やかな心遣いが溢れ、これはステキな時間が過ごせそうです!

続きを読む

7/26(木)新京成「元山駅」から近い、放課後デイサービス「きっず・ラビット」に絵本読みがたりと紙芝居の出前をして参りました。

今日のお話しは、「とんとん だあれ?/おうまさんしてー!/ひとつ ひまわり/たまごさんがね…」紙芝居は、「だんごとだいふく なにでできてるの?/こわかった かいもの/のりものいっぱい 、ぼく だーれ?」

7/5(木)小雨降る「介護付き有料老人ホーム/アミカの郷/流山」にて、【絵本読みがたり/紙芝居】をやって参りました。

二日も早いことから、まだ笹はこんな感じ!朝から雨が降っていて、明日の晩「織姫と彦星」は出会えるのでしょうか?

①〈紙芝居〉じろうまるのはなし/じいさまときつね/しょうじきもののこぞうさん ②〈幼児絵本〉くるりんこん/とうふさんがね… ③〈聴かせる絵本〉「俵 万智のサラダ記念日~富士山うたごよみ(短歌集)~」U.G 佐藤さんなる方の、富士山のポップなアートも短歌とともにイケてます。

6/30(土)《aiina》岩手県民情報交流センターにやって参りました。JR「盛岡駅」から徒歩5分、午前10時を過ぎたばかりなのに、もう30度超え?空もこんな感じ!今日は『朗読/読み祭り』というイベントに参加です。これは【青空文庫朗読コンテスト】の盛岡会場/予選も兼ねているんです。

舞台の裏側から客席を見るとこんな感じ。30席ほどが用意され、皆さん熱心に聴き入られていらっしゃいました。本選(大阪会場)への出場権を得たのは、二組(出場者は14名)。

リハーサル中、本番直前!3,4行読みながらのマイク・テスト。

6/9(土) 13:20 カトリさんと待ち合わせ! TX 『柏の葉キャンパス』駅は、少し汗ばむ程で駅前のMacには、長い列が出来ていてチョツト驚き‼ 今日は、一番街の『こもれび喫茶』という活動をされている皆さまに呼ばれて参りました。

お日様の影が舗道に映るように、この時間は日差しが強かった。

この日は、60~70代の方々が16~7名お集まりで、ご覧のように私を待っていてくださいました。「朗読/絵本読みがたり」は初めてだったそうで、とても喜んで戴けたようです。

こちらの部屋には、オープンキッチンも設えてあり、香り高いコーヒーとお洒落な羊羮で癒されました。ご馳走さまでした。

着物姿が私…右側の方が広報も?担当して頂いているカトリさん。❮webデザイナー❯が本職で「名刺/HP blog 等の」作成ほか、いろいろお世話になっています。

6/25(月) 13:00~14:00 介護付き有料老人ホーム「そんぽの家/松戸五香」にて、❮絵本読みがたり❯ “ お試し ”のご依頼を頂きました。

すぐ目の前が梨畑だったのに、いつの間にか分譲住宅が建ち、長閑な風景も様変わり。今日は、朝から冷たい雨☔駐車場のコンクリートが黒々と濡れている。テンション下がるなぁ…。

朗読教室に通い、趣味で始めたこの道で、今の自分を越えたいと思った時に、出会ったものがある!  6/17(日) 青空文庫朗読コンテスト【東京地区予選/会場審査】にチャレンジ!

青空文庫/朗読コンテスト(東京地区予選審査)は、この部屋を入って左奥の小さな会議室だった。「村山代表理事」「上田プロフェッサー(理事)」が迎えてくださり、ビデオカメラの前に立った。映像を持ち帰り、10人の審査員で合否を決定するという!

品川産業支援交流施設「SHIP」の 受付(受験者は、一人一人呼ばれるのを此処で待っている) 審査は、一日のみだが「60人の応募」があったという。合格者は、よくて数名で地区によっては、出ない場合もあるそうだ。 ❮はたして、私は?❯

 

  • こちら、「大崎ブライトコア」4F に【SHIP】があった。とても、セキュリティが高くて、なかなか4Fに行けず困った。最寄り駅は「JR. 大崎駅」でした。

続きを読む

11/18(金)『三田』を中心に ❮ 牧村三枝子先生の朗読教室 ❯に学ぶ友人が『OWL/GOKO』を訪ねて来てくれた。総勢四人、朗読教室の生徒さんと言っては失礼なほど実績と経験を積まれた方ばかりである。 私の活動に関心を持ってくださったというわけなのだ!

平日の夕飯時、客足も遠のく時間帯です。ホールに向かって「絵本」を読んでいると、お子さまと手を繋いで聴きにきてくださる方もいらっしゃいます!  今日は「友人の朗読/絵本の読みがたり」を聞かせていただきます。

ご覧のように、こちらは商業施設の一部で、休憩がてら「絵本」に親しんでいただけるように開放されたスペース。朗読を学ぶ私には、『発表の場と中には、聞いてくださる方がいる』修行の場なのです。